弁護士事務所の元内勤が答える!過払い金・債務整理

弁護士事務所の内勤の経験から、過払い金回収と債務整理の疑問に答えます。

過払い金は弁護士に相談しない理由がない

過払い金とは

過払い金は取り返せる!

最近TVやラジオで耳にする過払い金、こういうもの!

借金をしていた人が、返済してきたお金のうち、本来払う必要のなかった利息分まで多く返してきたお金。

 

つまり、法の抜け穴を狙って業者が利息を多くとりすぎていたのです。だから、取り返すのは正当な権利です。実際、大手弁護士事務所では年間数

カードローンや消費者金融などで現金を借りたことがあるあなた。
過払い金は取り返せます。

 

なぜ業者は多くの利息を取ることができたのか。


ズバリ、金利にグレーゾーンがあったからです。
業者がお金を貸すときの金利には上限があります。それは法律で縛られています。しかし、紛らわしいことに、ふたつの法律があったのです。

 

ひとつが利息制限法。(利息15~20%)
もうひとつが出資法。(利息29%)

 

利息制限法の上限は、低い金利ですが、それを上回る利息をとっても罰則はありません。
出資法の上限は高い金利ですが、それを上回ると罰則があります。

業者はお金に困っている消費者の足元を見て、なるべく高い利息でお金を貸したがります。一応利息制限法に従って低い金利にすることが求められます。しかし、それを破っても罰則が科されないから、より高い金利で貸していました。

 

ではどのくらいか高い金利だったかというと……
罰則のある出資法金利(29%)の範囲で、罰則に引っかからないように貸して法外な金利を取っていたのです。

このようなダブルスタンダード二重基準)があったがために、法的な抜け穴がありました。それを業者が不当に利用していたのです。

 

続きを読む